Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-10-25

Re: to @spv28av9 「CO2の赤外線吸収波長15μmでの地球放射の宇宙への透過率がゼロであること」「0.4度」

13:03

Re: to @spv28av9 「CO2の赤外線吸収波長15μmでの地球放射の宇宙への透過率がゼロであること」

Barrett-Bellamyには、 'well'がbroaderになるとあり、地球放射中の赤外(再)放射が わずかだが増えるとあるような。

The next simulated spectra are those for 380, 760 and 1000 ppmv of CO2 respectively looking down from an altitude of 70 km and hopefully show the slight broadening of the 'well' that is crucial to the understanding of why more CO2 leads to a little more warming.

Barrett Bellamy Climate - The hard bit

そして "well"の両端では 赤外放射温度が わずかだか低まる。Barrett-Bellamyの図は そんな具合に見える。放射温度が低まる余地は 成層圏下部or対流圏上部あたりの温度は必ずしも220K恒温というわけでなく、少なくとも 赤道上空や (たぶん冬季の?)極上空あたりには、低下する余地があるようだ。

二酸化炭素にフィルターされて放射される 15μmあたりの放射高度とされる 220K(-53℃)の成層圏下部とは どのあたりだろうか? - 人熱? - AHF?

したがって、気候感度も増加する余地があると B&Bはみたのだろう。

Re: to @spv28av9「0.4度」

たとえば ↓これ とか かな?

THE HOCKEY SCHTICK: New paper finds climate sensitivity to CO2 is only 0.43C, about 7 times less than the IPCC claims

この記事は 単独 だったかどうだったか…

 |