Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-11-07

南極上空では 15μmは 上空CO2ガス190K(-83℃)からの熱輻射? ハワイ上空では(220K)でした。

12:43

2011年03月01日

Airsで見る南極。地表温度-83℃と気温逆転層と上空CO2層の温度 toshi_tomieのブログ by toshi_tomie  富江 敏尚

600~700cm-1(波長は15μm)のディップはCO2ガスの輻射で、190K(-83℃)の輻射温度相当の強度です。これは、600~700cm-1では、地表の220Kの輻射はCO2に完全に吸収され、190Kの温度になっている上空のCO2層が宇宙へ熱輻射を放出していることを示します。

下のスペクトルでは、地表温度は更に低く190K(-83℃)で、上空のCO2層と同じ温度です。

 2/23に紹介した、地表温度が300K近いハワイでも、600~700cm-1の上空CO2層の温度は220Kです。CO2が増えると、宇宙に逃げる熱輻射が減り、地表温度が高くなるのが地球温暖化問題ですが、熱放射スペクトルを見ていると、CO2層による吸収は十分に飽和しているように思えます。CO2が少々増えても、地球の熱収支に大きな変化は起きないように感じます。その”感じ”は正しいのか間違っているのか、Airsデータがあれば、定量的評価ができそうな気がします。

Airsで見る南極。地表温度-83℃と気温逆転層と上空CO2層の温度 : toshi_tomieのブログ

RuvellRuvell2016/05/12 00:24Dauinle,sel sito della NASA linkato, che mi pare di capire non hai aperto, le immagini sono a risoluzione migliore. E, se hai letto con attenzione, si prevede che le prossime siano di migliore qualità.

ParthenaParthena2016/05/13 02:25Very nice post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I have really enjoyed surfing around your blog posts. After all I’ll be <a href="http://xprcpm.com">suinircbbsg</a> to your rss feed and I hope you write again soon!

 |