Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-11-25

賛同できそうな点  地表面発出の15μm赤外線が もし吸収射出のみで移動したとすれば 自力ではほとんど出て行けない。2の100乗分の1よりも少なそうだ、、

07:22

クロップサイエンスさんに賛同できそうな点

地表面発出の15μm赤外線が もし二酸化炭素間の吸収射出のみで移動したとすれば 自力ではほとんど出て行けない。

地上付近での1m透過率1割とすると、半減距離は101/2分の1=316mm。これをハーフミラー積層間隔とする。

上空10kmだと大気圧10分の一 20メートルだと20分の一 仮に分子間距離10倍だとしても3メートル。ハーフミラー距離を多めにとって 平均10mとする。

10kmを10mで割っても1000 千乗? 百としても  2の100乗分の1よりも少なそうだ、、


現象解釈などにおける異なる点

ここの状況の捉え方の差が まずは 大きな違いかな、、 - 人熱? - AHF?
 |