Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-11-30

レーガン SDI vs ゴルバチョフ。  (石炭労組?) 高騰しすぎた放漫福利厚生・福祉? vs サッチャー。   温暖化をめぐる さまざまな思惑、、

10:47

google:ゴルバチョフ SDI 温暖化 -raycy 以前に なんかで聴いたか視たような気がして書いたのがあった。

SDIへのゴルバチョフ的対案?人類人間圏へのローマクラブ的課題?資源食糧国有利世界への転換狙い? - 霊犀社2

google:ゴルバチョフはモスクワでの葬儀に参列したサッチャーと45分会談し、レーガンの戦略防衛構想(SDI)について伝えた -raycy

”スコットランド独立問題”で知った スコットランド炭鉱vsサッチャー。

石炭労組?というか 英国の ある特権階級に手厚すぎた社会保障? てなのは、大河内にあったが、。

大河内,一男

イギリスの労働組合--「痩せたソクラテス」ではなく「肥った豚」を

世界週報 36(10),16~??,1955/04/01(ISSN 09110003) (時事通信社)

英国労組運動の停滞と行き詰りと危機はここに存在する
組織労働者約九百五十万人は既に今日特権階級である
大河内,一男イギリスの労働組合--「痩せたソクラテス」ではなく「肥った豚」を: 霊際

地球温暖化、、 ことのおこり、、

09:24

地球の温暖化という現象 中本 正一朗 Nakamoto Shoichiro 沖縄工業高等専門学校,機械システム工学科

独立行政法人国立高等専門学校機構沖縄工業高等専門学校紀要 3, 13-24, 2009-03

CiNii 論文 -  地球の温暖化という現象

商品の詳細商品の詳細@amazon

なんか 科学史家のgoogle:中かんとか パラダイム -raycy紹介者の(中山茂か) ゴルビーが持ち出したってのと 関係あるかな?

中山茂「80年代後半のゴルバチョフが冷戦に代る討議材料として「地球環境」を持ち出して以来、上から政治的に下に下ろされたテーマであって必ずしも学界や環境運動体に内発的ではなかったが、国際政治的問題として発生した意味は大きい。」(538)

『科学』Vol. 71No.4/5(2001年4+5月号)岩波書店

特集=あなたが考える科学とは[1]『科学』: 霊際
レーガン SDI vs ゴルバチョフ。  (石炭労組?) 高騰しすぎた放漫福利厚生・福祉? vs サッチャー。   温暖化をめぐる さまざまな思惑、、 - 人熱? - AHF?

ん? 中本正一朗、、google:中本正一朗 温暖化 -raycy そっか 地球シミュレーターの内部告発者的な人かな?



地球温暖化問題の現状(講座:環境問題への新しいアプローチ1)

伊藤 公紀

化学と教育 53(6), 342-345, 2005-06-20

CiNii 論文 -  地球温暖化問題の現状(講座:環境問題への新しいアプローチ1)

CO2が どれだけ低密度になれば15μm赤外線 ダダ漏れ状態になるのか? もしオゾンが無かった場合から、、

07:53

(まずは 単純化のために、)

オゾンが無い場合:

  • 上空ほど気圧が低く、密度が低く 15μm赤外線の平均自由行程は長くなる。
  • 上空ほど気温が低い。大気 中層の発熱源 オゾンがないから。

こういった条件では どこからダダ漏れ状態となるのか? どこが 最外層として見えているのか?

最低温域は 熱圏の始まる前にあったはず。 なんでそこは 観測されないのか?? なんで熱圏とかは関係ないのか? 放射冷却だからか、、ん? 二酸化炭素にとっては 15μm射出帯が ひとつの物体のようではあるかな、、 しかし 冷たいか、、  密度が低いからか?

福岡工業大学 河村研 における 放射冷却3年度連続実験(2009,2010,2012年度) FKRゼロ、FKRⅠ、FKRⅡ

| 07:33

福工大 FKRⅡにおける 窒素、空気、二酸化炭素を媒体としたときの放射熱量観測値の解釈

http://www.fit.ac.jp/~kawamura/packages/study/2011st/kankyou.pdf

福岡工業大学 工学部 知能機械工学科 河村研究室 平成23年度卒業論文 

「二酸化炭素ガスによる地球温暖化効果の実験的検証Ⅱ」野田 悠将, 徳島 慎吾 指導教員:河村良行教授


このように, ON /OFFを繰り返してフィードバック制御をした.こ の時,ヒータによって発生した電力を黒体放射熱量とし,これを測定した.

媒体黒体からの放射熱量観測値
(1[atm])[mW]
大気 1.62
窒素 1.61
二酸化炭素 1.34
福岡工業大学河村研究室

もし掛け値なしに そのまま輻射熱透過量と見做せば 15μmの解釈が どうなるのか?

3メートルとはいえ、空気と窒素の差が なさ過ぎないか? 実験の解釈の仕方に問題があるのか?

二酸化炭素3メートルの透過率が低いのは明らかである。だが これも 実験の解釈が必要かもしれない。

実験の要点

  • 実験時の室温300K≒アルミ管温度≒管内ガス温度。 セルの長さ 311.5cm
  • 放射冷却炉内の焦点に設置した黒体を 77K(-196℃)の液体窒素で 放射冷却する。
  • このとき 黒体の温度を管内ガスとの温度差-0.2度~+0.15度(≒300K)に保つように 黒体に取り付けたヒーターに電力を印加する。その印加電力を(正味)黒体放射量とする。
疑問点
  • 総合透過率((1-各吸収率)の積)について
    • 窓材による吸収の影響は 黒体から放たれる放射を制限する比例定数には 入れる必要がないのでは?
      • 窓材が吸収するだけだから 黒体から放射される赤外線の量を制限するものではない。
    • 同様に 反射板の反射率も 係数には 入れる必要がないような気がするぞ。
      • セル内を暖めるか 熱がセル外へ出るか、、
    • ということならば 係数は アルミ円筒管内の平均反射率だけになる。 
      • あと 加えるとすれば 外気からの影響か。 円筒の内面温度 円筒の放射率。 それと 送電線での発熱。
    • となると 実際のアルミ管の反射率は 0.7未満程度だったのではないか

地面の方が上空10mの大気よりも冷たい場合:

07:08

地面の方が上空10mの大気よりも冷たい場合:

上空
201411300725572014120114225020141201151353
地面が冷たい 地面から見上げたときの二酸化炭素の射出点 地面に到達する二酸化炭素からの15μm赤外線の射出高度

温度分布により 収支は 変わってくる、、

温度勾配があるとき CO2からの15μm赤外線、地平面が受ける空気からの放射の数パーセントは 1m以上上空から 数割は0.5m以上上空からの射出。 上空が冷たい場合:

00:40

日中、日射を受ける地面の場合

上空
201411300036052014113000360420141130003603
地面が熱い 地面から見上げたときの二酸化炭素の射出面 地面に到達する二酸化炭素からの15μm赤外線の射出高度

温度勾配 濃度勾配がある場合には 二酸化炭素の射出が平衡しない場合があろう。 対流圏には それらがあるので、若干ではあるが 上向き放射のほうが だいたいどこでとっても 大きいということになろう。

上空側のほうが 一般に温度が低く っていうことは Tの4乗も小さい。  上空のほうが 二酸化炭素分子の密度も低くなっていくので 15μm赤外線の平均自由行程も長くなろう。上空からのほうが より高空からの冷たい位置からの赤外放射を受けることになる。

 |