Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-12-05

吸収断面積と その"重なり"と。 (球面的全方位放射のこともあるが、それはおいといて、)

07:42

400ppmvである 400/1000000=4/10000=1/2500 これは体積あたり。 面積あたりでは、、いっしょか。

2500枡の中に平均1個 ある である。 50×50のなかに平均1個二酸化炭素分子がある。さらにその面積は 細分化される、、吸収面積は さらに狭い。その狭さは、、

50×50枡の分子シャッターがある。さらにその枡のある区画をのみ 分子は 吸収する(orさえぎる)ことができる。

炭酸ガスへの一次コンタクトまでに要する空気層の厚さ - 人熱? - AHF?

分子一個への割り当て体積:3.72×10^-23L/個。それが立方体だとした場合:一辺1.55nm

化学の質問ですが、標準状態で酸素分子一個が占める体積はいくつでしょ... - Yahoo!知恵袋

一辺1.55nmとして 1mでは 分子層が 1m÷1.55nm=0.64×10^9=0.645G層=6億4千5百万層

大気 上空側から見た 見え方 重複が1っ箇所も無い場合 (図は一箇所だけある場合)

たとえば1m上空側

_______
_______
______
______
______
______
______
______

地面

分子1区画 1.55nm四方において もし 重なりが無いとすれば 厚さ1メートルで 1割が 通過するので

1分子の入る区画は 1.55nm立方区画ある。1mだと 0.645G層 そのうち2500分の一に二酸化炭素分子が入っている。何層かというと 0.645G/2500=0.645G/2.5k=0.645/2.5 M= 248k層 そのうち1割は通過するとすると、重複なしとすると 248k/0.9= 276k区画  =525×525区画 ひとつの区画の大きさは 1.55nm/525=2.95fm

2.95fm×2.95fm=8.7fm^2


より 本格的には 確率分布やら 分子の吸光面積を円に見做さなければならないであろう。20141205170259

四角だとすれば ひとつの区画の面積は 8.7fm^2 これは 常温程度でのことなのであろう。

温度が高いと吸収断面積は増え 温度が低いと 面積は減りそうだ。

 |