Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-12-20

二酸化炭素15μm帯の放射は 雲より上からなので 195Wm⁻²の部分の一部である。

17:25

地球を宇宙側から見る。

要素区分熱out comeWm⁻²熱incomeWm⁻²
宇宙・太陽側の熱収支 342 342
太陽放射の地球への入射 342
地球放射 235(内訳)(Wm⁻²)
地表面赤外放射to 宇宙側 40
雲  赤外放射to 宇宙側 30
大気 赤外放射 to 宇宙側 165
地球反射 107
(雲エアロゾル大気反射) 77
(地表反射) 30
地球の熱収支 - 人熱? - AHF?

赤外放射素通し40Wm⁻² 。この部分にはハーフミラーはかかっていない。 大気からの 赤外放射 to 宇宙側 165Wm⁻²に だいたい かかっている。二酸化炭素15μm帯に関しては雲より上なので 30追加して195にかかっている。

赤外放射 to 宇宙側 (各波長の光学的厚み≒1あたり) 大気上端からが 165Wm⁻² 雲からが30Wm⁻² あわせて195Wm⁻²の15μm帯スペクトルが 二酸化炭素にフィルターされて 地球圏外へと射出されている。

地表面赤外放射to 宇宙側 40Wm⁻²は 大気の窓部分8~14μmが主であろうか。

15μm帯の現状 削られている部分は どの程度であろうか。クロップサイエンスさんが 天秤で量ってたっけかな。

 |