Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2015-01-11

そして放射高度の話も。

| 14:12

もし 15μm帯P枝R枝の放射高度が現状20km付近ならば二酸化炭素倍増で 放射高度がより高くなり そのあたり 成層圏中間部から上部に向かって より高温域となっていようから すると 赤外放射量が増え 地球は寒冷化する???

波長帯の中心や小刻みな各ピークでは飽和していても まだまだ 達していない宙ぶらりんな波長もあるわけで  ウイングの はなしも議論 つめないと。

| 13:22

目立った部分の飽和は 中田好一氏も認める。そして 問題はそこじゃない とも。

どこまでが二酸化炭素の吸収波長帯か。 まだ飽和していない領域や 微小幅が どのぐらい残っているのか。

pressure broadening

中田 好一名誉教授の授業>天体輻射授業pptファイル>K:輻射の方程式 (II)

http://www.ioa.s.u-tokyo.ac.jp/kisohp/STAFF/nakada/Jugyo/K=Transfer(II).ppt

  • 注意しておくと、炭酸ガスバンドのピーク波長付近ではもともとτが深いのでτRの増加に寄与しません。寄与が大きいのは炭酸ガス増加前はτが小さかったバンドの縁のあたりなのです。
  • つまり、炭酸ガスの増加により以前は透明だった吸収バンドの縁(ウイングと呼ばれます)が不透明になり、大気の平均光学的深さが大きくなることが炭酸ガスによる温暖効果の強化メカニズムです。
  • グラフを見ると分かるように、ロスランド平均光学的深さには水蒸気吸収も大きな役割を果たしています。したがって、現在はそれ程問題にされていませんが、地球の乾燥化も地球温暖化に影響があるはずです。

10μm帯、15μm帯の両翼 というのが 中田好一名誉教授の授業にあった。 このウイング論には どう答える? - 人熱? - AHF?

ウイングのこと? - 人熱? - AHF?

森俊介氏 vs. クロップサイエンスさん


そして放射高度の話も。 - 人熱? - AHF?

10μm帯、15μm帯の両翼 というのが 中田好一名誉教授の授業にあった。 このウイング論には どう答える?

| 02:08

中田 好一名誉教授の授業
  • 天体輻射授業pptファイル
    • K:輻射の方程式 (II)
      • http://www.ioa.s.u-tokyo.ac.jp/kisohp/STAFF/nakada/Jugyo/K=Transfer(II).ppt

        • 注意しておくと、炭酸ガスバンドのピーク波長付近ではもともとτが深いのでτRの増加に寄与しません。寄与が大きいのは炭酸ガス増加前はτが小さかったバンドの縁のあたりなのです。
        • つまり、炭酸ガスの増加により以前は透明だった吸収バンドの縁(ウイングと呼ばれます)が不透明になり、大気の平均光学的深さが大きくなることが炭酸ガスによる温暖効果の強化メカニズムです。
        • グラフを見ると分かるように、ロスランド平均光学的深さには水蒸気吸収も大きな役割を果たしています。したがって、現在はそれ程問題にされていませんが、地球の乾燥化も地球温暖化に影響があるはずです。

http://www.ioa.s.u-tokyo.ac.jp/kisohp/STAFF/nakada/Jugyo/Jugyo.html
このウイング論にも反駁できなければ、、
気候変動・千夜一話 : CO2がふえても温室効果は強まらないという議論(飽和論)への反論 - livedoor Blog(ブログ)

少なくとも 2μm帯ではCO2吸収は未飽和で そのほとんどは対流圏で吸収されているのだと思われるが、、 (なぜなら .高度11kmから見上げると 来てる?)

| 00:52

対流圏での吸収だから 地表付近対流圏への流入熱量的にはかわらず、 いわゆる温暖化には 影響ないかもだが 地表受け取り分と 対流圏大気受け取り分との配分が変わり 気象への変動要因とは なりうる と思っているのだが。
まだVisualizing Atmospheric Radiation ? Part Twelve – Heating Rates | The Science of Doom これを 読んでないので アレだが、どういうことが書いてあるのかな、、 "2μm"の字句は書いてないようだが、、
高度11kmから見上げて観測した放射では CO2の2μm帯は ほとんど吸収されていなかったはず、、そして 地上観測において初めて数十パーセントの吸収が確認できるのだったような?どうだったっけかな、、
http://www.unc.edu/~tshay/radiationabsorb.png http://www.unc.edu/~tshay/radiationabsorb.png に 引用者追記 未飽和のCO2吸収帯2μmあたり?(赤印付近)
11km上空から見上げて測った太陽放射および大気放射 (図.c)と 未飽和のCO2吸収帯2μmあたり?(赤印付近) - 人熱? - AHF?
 |