Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2015-01-11

少なくとも 2μm帯ではCO2吸収は未飽和で そのほとんどは対流圏で吸収されているのだと思われるが、、 (なぜなら .高度11kmから見上げると 来てる?)

| 00:52

対流圏での吸収だから 地表付近対流圏への流入熱量的にはかわらず、 いわゆる温暖化には 影響ないかもだが 地表受け取り分と 対流圏大気受け取り分との配分が変わり 気象への変動要因とは なりうる と思っているのだが。


まだVisualizing Atmospheric Radiation ? Part Twelve – Heating Rates | The Science of Doom

これを 読んでないので アレだが、どういうことが書いてあるのかな、、 "2μm"の字句は書いてないようだが、、


高度11kmから見上げて観測した放射では CO2の2μm帯は ほとんど吸収されていなかったはず、、そして 地上観測において初めて数十パーセントの吸収が確認できるのだったような?どうだったっけかな、、

http://www.unc.edu/~tshay/radiationabsorb.png

http://www.unc.edu/~tshay/radiationabsorb.png に 引用者追記

未飽和のCO2吸収帯2μmあたり?(赤印付近)

11km上空から見上げて測った太陽放射および大気放射 (図.c)と 未飽和のCO2吸収帯2μmあたり?(赤印付近) - 人熱? - AHF?
 |