Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2015-01-21

心外である。 シカゴ大のMODTRAN3試算によれば、CO2 400ppmから800ppmへの増加でも 赤外放射が1%程度減少している。反論するのであれば、シカゴ大のシミュレーション計算なり元データの不備指摘をともなったものである必要があろう。

10:04

次のクロップサイエンスさんによるシカゴ大MODTRAN3計算結果の解釈 400ppmと800ppmの差の解釈は 納得できかねる。

CO2濃度の変化で放射は 400ppm 289W/m² から 800ppm 286W/m²へと 1パーセント超程度 減少する計算となっている。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/13J6CTIROafiQi2rPVcEocCrJAhJ1vxIuEdH5UrPiTHI/pubhtml

https://docs.google.com/spreadsheets/d/13J6CTIROafiQi2rPVcEocCrJAhJ1vxIuEdH5UrPiTHI/pubchart?oid=548983569&format=interactive

二酸化炭素で放射W数
CO2濃度Upward IR Heat Flux備考
ppmW/m2
0320.28CO2 0ppm. Altitude 100km Looking down. 他はデフォルト
10307.406
20303.983
30301.911
400289.225http://f.hatena.ne.jp/raycy/20150119232700
800285.991http://f.hatena.ne.jp/raycy/20150121105726
500000235.34350% http://f.hatena.ne.jp/raycy/20150119232701
999999.9227.21ほぼ100% http://f.hatena.ne.jp/raycy/20150120064734
999999225.892ほぼ100% http://f.hatena.ne.jp/raycy/20150120065215
シカゴ大のMODTRAN3、 福岡工大の実験と 比較できるかどうか? - 人熱? - AHF?
幅も 広がっている。青い線が見えてたでしょう?

line broadening CO2 400ppm → 800ppm

20150119101346

line broadeningの効果の試算例。もしも CO2が現状の400ppmから 10000ppmに増えたなら。 (シカゴ大のMODTRAN3による。) あるいは 400ppm → 800ppmなら。 - 人熱? - AHF?
なぜ極端な例を併記したかといえば line broadeningとは どこが どのように広がることかを あからさまに見るためであった。400ppmと800ppmの差は 1パーセント程度で 変化を目視確認しづらかったので 確認の要領 要点を あらかじめ知っておくためであった。
  1. ウイングは広がっていく。そこの波長域では放射高度は対流圏にあるので 放射温度が低下、放射量が減る方向、温暖化要素である。
  2. だがQ枝近傍の射出高度は 成層圏の高温域へと移動していき 放射量が減少じゃなかった増加していく。これは 寒冷化要素。

この両者のせめぎあいがあるが シカゴ大のシミュレーションでは line broadening等温暖化要素が勝る計算となっている。

 |