Hatena::Groupahf

人熱?

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2015-12-12

10:18

地球は、約46億年前、太陽の周りのガス状物質が寄り集まってできたものである。ガスが集まってチリ、砂となり、砂の粒子が衝突しあって小石となり、次第に直径10km程度の微惑星が形成されて、これが衝突を繰り返し、1000万年程度の間に、地球などの9つの惑星や隕石などができた。微惑星の衝突エネルギーによって、地球の温度は数千度となり、この高温によって揮発成分が蒸発して、水蒸気やCO2を主成分とした原始大気が形成された。原始大気中には水蒸気が約100気圧、CO2も約100気圧あり、現在の大気よりも非常に濃いものであった(現在の大気は1気圧で、CO2はその約0.03%を占める)。

no title

ゲスト



トラックバック - http://ahf.g.hatena.ne.jp/raycy/20151212
 |